モデル体型になる方法

誰もが憧れるモデル体型になる方法をご紹介いたします!

スリムなモデル体型の女性

太もも運動の成果でチョコを食べても太りにくい体質に

チョコレートが大好きな人がダイエットをする場合には、太もも運動をすると効果的です。太ももは人間の足には2つあり、最も量が多い大腿四頭筋が中心になります。腹筋よりも大腿四頭筋のほうが大きいですから、スクワットなどの太もも運動で鍛えれば、基礎代謝量が飛躍的に上昇します。太りにくい体質にするためには、ダイエットで筋肉を鍛えることが常識となっています。しかしながら、どの筋肉でも良いわけではなく、最も大きい大腿四頭筋を鍛えたほうが合理的になるわけです。

太もも運動で大腿四頭筋を発達させておけば、たまにチョコレートを間食したくらいで太ることはありません。その代わりとして、毎日のように飽きずに行う必要はあります。大変なようですが、運動に対する考え方を変えれば楽になります。普段の買い物や通勤の際には、意識的に階段を2段ずつ上がるようにするだけで、ついでに太もも運動を行えることになります。結果的にはダイエットのためにもなり、チョコレートのカロリーも過度に心配しなくてもいいほどに太りにくい体質になります。

太もも運動はサイクリングでも効果的に鍛えられるもので、チョコレートは補給食として最適です。ハンガーノックの予防のために、多くのサイクリストが利用しています。自転車ダイエットも人気が高いですが、チョコレートを食べても平気なほどにカロリー消費が大きいことは意外です。100km以上の距離を自転車で走れば、チョコレートを1枚だけ食べても全く足らないほどにカロリーを消費します。

太もも運動を飽きずに実践できる人は、チョコレートを上手に利用できるようになります。デザートとして楽しむことはもちろんですが、ダイエット中の補給食として純粋に利用することもできます。